ぱよぱよ雑談~20180514

先日は石破茂関係を書こうとして纏まりが悪くて仕切り直しましたが、やはり纏まりはよくなかったです(苦笑)ある程度の参考になると思いますが。。。
石破茂(笑)|ぱよぱよ日記

この人に関してだけど、自民党を追い出さない理由として、自民党地方組織の存在にあると思っています。自民党というのは、地方組織全体も含めて考えた場合、特亜利権に絡んだ政治家というのは少なくないのが現実ともいえます。国政の候補であれば、有権者の目がある程度は行き渡りますが、地方議員というのは投票率も低く、無所属(党色隠し)も少なくなく、組織票が重要であることからも、実質的に選挙として機能していないという現実があると思います。


そういう意味では、地方選だと自民党といっても、親中派や親韓派みたいな連中は、国政以上に蔓延していることから、自民党という組織全体で考えてみた場合、今の安倍首相というのが異色の存在とも言えます。小泉氏の場合は、自民党を壊すとかいってましたが、郵政憎しだけの大蔵族の議員でしたし、自民党の地方組織は抑えていたことからも、国政での抵抗勢力とかいうパフォーマンスを行った守旧派といったところでしょうか(笑)

石破関係にも関連した案件としてこちらもww

逆襲開始…中村愛媛県知事の“隠し玉”に安倍自民は戦々恐々|日刊ゲンダイDIGITAL

「首相案件」が混迷を極めている。加計学園関係者や愛媛県、今治市の職員との官邸面会をめぐって、柳瀬唯夫元首相秘書官が10日の予算委で「(県職員が)いたかもしれない」とウヤムヤ答弁を繰り返したことに、中村時広愛媛県知事がブチ切れた。「愛媛県の信頼を損ねる」「職員は子供の使いじゃない」と憤り、柳瀬氏の名刺と職員の説明メモを公表。中村知事が新たな証拠を突きつければ、もう安倍政権は持たない。
日韓ヒュンダイの願望記事ですが、一応メモも紹介しときます。

愛媛県の中村時広知事が公表したメモ=11日、同…:愛媛知事が公表したメモ:時事ドットコム


愛媛県の中村知事は何をしたいのですかね??柳瀬氏に噛み付く理由が分かりませんし、普通に考えて会った人を個別に覚えてないのが普通です。自分自身、名刺を渡した相手のことについて覚えきれません。秘書官の立場として、全てのことを逐一首相に報告はする必要はありませんし、会議についても一緒です。会議の議事録の内容をトップが把握しろというのも、無理筋過ぎるんだけどね。テレビでテレ朝の某番組を見てて不快なので消しましたが、テレ朝に会議の議事録を全て覚えてるかとか、社員がどのような人から名刺を貰ったか確認して、社長が把握しているか確認して欲しいんだけどwww

それはさておき、中村時広知事について気になったくらいです。

中村時広 - Wikipedia

因みに中村愛媛県記事は、日本新党~新進党という流れとなります。そういう意味では石破と似た部分はあります。そして、2009年8月には大阪府知事の橋下徹らとともに、「首長連合」として第45回衆議院議員総選挙で民主党を支持すると表明したわけですし、こういった関係の人です。適当にはこういった関係なわけですね。

ある大物知事 橋下氏と小沢氏の橋渡しで永田町入り?

新進党だと石破との関係もあるでしょうし、中村愛媛県記事は自民党は自民党でも村上誠一郎の応援はしてたようですし、一連の騒ぎというのはこういったところもあると思いますがね。ここらへんでも自民党の地方組織というのがどんなもんかって分かる部分ってあると思うけどね(笑)

余談だけど、石破関係を探って脱線した原因がここにあるわけですがねwww


続いてはこちらの話題。

“拉致問題は解決済み”北朝鮮メディアが日本けん制 | NHKニュース

北朝鮮の国営メディアは、「日本はすでに解決した『拉致問題』を持ち出して朝鮮半島の平和の流れを阻もうとしている」などと主張し、拉致問題は解決済みだと強調して日本政府をけん制しました。
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本人の拉致問題に関連して論評を伝え、「全世界が近く行われる米朝首脳会談を歓迎しているときに、日本だけがゆがんだ動きをし、『拉致問題』をもって再び騒いでいる」と主張しました。
この中で、「日本がすでに解決した『拉致問題』を再び持ち出すことは、朝鮮半島の平和の流れを阻もうとする愚かな行為だ」として、安倍総理大臣を名指しで批判しました。
そのうえで、2008年を最後に中断している北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議に触れ、「日本は10年前にも多国間外交の枠組みの中で『拉致問題』を持ち出して邪魔をした」などと非難するとともに、「国際社会から『同情』を引き出して過去の清算を回避しようとしている」などとして、日本に過去の清算を行うよう改めて要求しました。
日朝関係をめぐっては、先月の南北首脳会談でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と述べたと韓国政府が明らかにしています。
しかし、北朝鮮は今回、拉致問題は解決済みだとする従来の主張を繰り返し、北朝鮮から拉致問題の解決や核・ミサイルの放棄に向けた具体的な行動を引き出すためには国際社会による圧力の維持が必要だとする日本政府をけん制しました。
北朝鮮にとって信用できないのが、「安倍首相なのか??それとも日本のメディアなのか??」ということが重要ともいえます。メディアというのは、各国で信用はできない部分もありますので、それは差っ引いて考える必要もあると思います。

北朝鮮が拉致問題を表向きで解決済みとさせたい理由が重要で、北朝鮮の立ち位置で考えた場合、普通に考えると拉致問題を解決済みとする理由はないと思います。情報戦において、拉致問題を引き伸ばすことによる北朝鮮の国益がどこにあるのかということを検討する必要があります。引き伸ばすことで、「日本から無限にお金が取れるから解決しない」と考えるなら、相当お目出度いと思うんだけどなぁwwwどちらかといえば、返さない理由ではなく、返せない理由というのがあるように思います。

(4ページ目)金賢姫が見た金正恩「彼は弱いから虚勢を張る」 | 文春オンライン

 北は、金日成一族の秘密を知っている人は帰国させたくないのです。田口さんも横田さんも招待所で工作員の教員をやっていました。横田さんは金一族に日本語を教えていたと聞いたことがあります。国家の秘密を握った人だと認定されているのです。

表向きの表明と本音は別にあるわけで、北朝鮮が日本のメディアをコントロール出来ていると仮定した場合、あまりにバカ過ぎるようにしか思えないんだよね。ここに合理的要素があれば、話は別なんだけど、そのようにはなっていないとしか思えないです。

そうなると、背後に誰がいるのか議論になるわけですが、北朝鮮はいろんな意味で傀儡で主導権がない状況で発する内容ということも重要かもです。

秘密裏でもいいので、変な条件つけない範囲で、少しでも多くの拉致被害者の帰国というのが重要かもしれませんね。
スポンサーリンク
follow us in feedly RSSを購読する

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは承認制とさせていただいております。