ぱよぱよ雑談~20180421

今日も短め・・・。

余命ブログ更新。

2468 お知らせ – 余命三年時事日記

スタッフについても警察のパトロール強化しているとのことで、少し安心しました。神奈川県警だからこそ思う部分もあるかもしれませんが(汗)「日本再生が加速することはあっても減速することはない」の言葉通りですが、窮地に立たされた時こそ団結するべきだと思うし、余命さんを崩したところで、日本再生を本気で願ってる人で、この程度で諦める人など殆どいないでしょうし、万が一いたとしても、諦めさせたいと願ってる輩であると自首してるだけだと思うけどね(笑)通常業務に戻るようだし、今後の情報発信に期待したいと思います。

あと「余命ブログは情報戦の最前線」という意味についても、一定の理解は必要だと思います。表向きの動きと本質が一致するとは限らないです。時間を犠牲にしてでも、何らかの情報を発信するという意味というのは、敵味方問わずあると思うんだよね。枝葉末節の問題に執着するということは、本質に近づけさせないための意思とも逆に受け取れるわけで、読者の情報の取捨選択次第ともいえるわけで、いろんな目線で物事を受け止めるということが、情報戦の定石であって、そこに綺麗事などは存在はしません。

外患罪の告発についても一緒で、返戻されることが目的であって、現段階で受理することを目的としているわけではないと思います。時間軸と効果というのは、分かりやすい形でリンクするとは限らないし、情報戦というのは一見無意味のように見えることに対して、どのような意味を持つものであるかという目線が必要です。そして大半の人にとって、何をやろうとしているかというのを知る時は何らかの決着が着いた時であると思うよwww

「内憂の裏には外患あり」というのも、裏を返せば、内患こそに問題の全てがあるともいえるわけです。日本の抱えている外交問題で最重要なのは拉致問題であって、それ以外においての殆どが国内問題と思っています。そういう意味では、特亜問題といっても特亜マニアの国内の連中ともいえるし、即ち反日勢力そのもので、その根源がどこにあるかということになるわけですね。「枝葉末節にこだわらず、元から断つ」という意味について、各自で考える必要があると思いますね。


続いてはこちら。
【財務次官セクハラ疑惑】辻元清美氏、蓮舫氏、福島瑞穂氏…野党女性議員が黒服で抗議「#MeToo」運動にならい - 産経ニュース

立憲民主党の辻元清美国対委員長や蓮舫参院国対委員長、社民党の福島瑞穂副党首ら野党議員が20日、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑などを追及する国会内での6野党合同集会にそろって黒服姿で参加した。欧米で広がるセクハラ告発の「#MeToo(私も)」運動で女性たちが黒い服を着ていることにならい、セクハラへの抗議の意志を示した。

蓮舫氏は記者団に「(黒服に込められているものは)基本的には怒りだ」と力を込めた。立憲民主党の福山哲郎幹事長は集会で「セクハラ問題の対処の仕方について麻生太郎財務相の責任は重い」と述べ、麻生氏の辞任を迫った。

黒服姿の女性議員らは集会後、財務省を訪問し、麻生氏の辞任や謝罪を求めて政務三役らへの面会を要求したが、同省側に拒否された。

“#MeToo”運動とかいうのが、「私もバカです」と訴えてる運動にしか思えない状況になっているようにい思いますwwwパフォーマンスでしかないんだけど、セクハラは問題と思いますが、欧米のMeToo運動の実態は把握してませんが、日本国内では別の意味になってるとしか思えないし、共感を抱くことはないと思いますね。

「(黒服に込められているものは)基本的には怒りだ」とありますが、「日本死ね」に置き換えるのが適当でしょうし、こんなことをやってるから、ホントにセクハラで苦しんでる人がいたとしても、こういった連中と同類にされかねないことからも、ホントの声が出せない状況にあるという一面もあるし、こういった運動とかいうのが、頭のおかしい連中の自己満足になってることが、ホントの病巣なんだと思うけどねwww

こういったジャンルに人権派が組み込まれるから、本来の人権とかけ離れた実態というのが、人権というものが疎かになってるという実態ともいえます。

これが環境でも何でもいいんだけど、解決しない問題にいちゃもんをつけて、利権を掴もうとすることが、現代社会で抱えている問題の本質だと思いますがねwwwそういう意味では、解決してもらうと困ることが利権の温床とでも言ってきましょうかね(棒)
スポンサーリンク
follow us in feedly RSSを購読する

4 件のコメント :

  1. こんにちは。たなやんです。

    余命様は、とりあえず安心ですね。現在の敵方の考えと、こんな攻撃する人たちもいるんだ、っていうのがわかりました。
    野党の議員たちは、界隈ではもう相手にされていない気がします。仕事の邪魔だし印象悪い。友好関係を築いていればお昼にでも時間を作ってくれると思うけど、かなり厄介者扱いされているのは明らかで、だからカメラが付いて行かないと安心できないのでしょうね。
    拉致や憲法問題が解決すれば、今までの全てが否定され消えることになるから騒いで「自分たちの立場を何とかしてくれ!!」って叫んでいるんだと思います。
    彼女らが騒いでいるセクハラ問題は、スパイ防止法を作れば先に進むと思っています。女を武器に男に接近する方法に歯止めをかけてからじゃないとね。

    返信削除
  2. 余命ブログ更新、お知らせを見てひとまず安心しましたが、警察の対応「パトロールの強化」との事ですが、身の安全を考慮して身辺への警戒は怠らないようにしてほしいと思っています。

    「余命ブログは情報戦の最前線」との事、同時に「実行ブログ」である事を読者の多くの皆さんはご存知だと思います。
    ですが、CMではありませんが「効果・効能には個人差があります」みたいな現象があるのも、致し方無いのでしょうか!
    キーワードに「枝葉末節」秘書室の方が言っていた「マーキング」等、それが何を意味しているのか、余命PJの皆様の労苦に報いる為にもしっかり理解出来る様にと考えております。

    パヨク界隈では、自ら率先してマーキングに協力されるのが最近のトレンドなのでしょうかwww [0414&3大機関紙」・「大阪地検の女と江田憲司」・「連帯ユニオン関西生
    コン支部」等々、そして最新トレンド「MeToo運動」パヨクブランド「BBAバリー」軍団(女性読者の皆様ごめんなさい)
    国難対応を全力で妨害、正に内憂外患そのものですね!!!

    返信削除
  3. >たなやんさま
    こんばんは。お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

    >余命様は、とりあえず安心ですね。現在の敵方の考えと、こんな攻撃する人たちもいるんだ、っていうのがわかりました。
    ・・・・・
    通常に戻りつつあるのでホッとしております。現在の敵の状況と、あんま触れられたくない存在というのはあるんだと思います。

    >野党の議員たちは、界隈ではもう相手にされていない気がします。仕事の邪魔だし印象悪い。友好関係を築いていればお昼にでも時間を作ってくれると思うけど、かなり厄介者扱いされているのは明らかで、だからカメラが付いて行かないと安心できないのでしょうね。
    ・・・・・
    誰も相手にしていないからこそ、過激なパフォーマンスをやってるだけですし、恐らく自覚は出来ているんだと思います。カメラの目の前でないと存在そのものがなくなってしまう不安もあるので、演出にこだわってるように思えて仕方ないですww
    1%も同情は出来ないし、身から出た錆以外の何者でもないけどね。。。

    >拉致や憲法問題が解決すれば、今までの全てが否定され消えることになるから騒いで「自分たちの立場を何とかしてくれ!!」って叫んでいるんだと思います。
    ・・・・・
    拉致問題が最重要問題だと思っています。憲法はこういった連中と議論することにも問題が生じるからね。だって国民の敵だもんwww
    拉致問題が解決すると、特亜との外交問題そのものがなくなりますので、死活問題であるんだと思いますね。

    >彼女らが騒いでいるセクハラ問題は、スパイ防止法を作れば先に進むと思っています。女を武器に男に接近する方法に歯止めをかけてからじゃないとね。
    ・・・・・
    スパイ防止法は大事ですね。まぁ、ハニートラップにかかる方も問題もあるのですが、当事者意識だけで防げる問題でもないので、法的制約(仕掛ける側にも)が必要なのは言うまでもないと思います。

    返信削除
  4. >東北仁さま

    >余命ブログ更新、お知らせを見てひとまず安心しましたが、警察の対応「パトロールの強化」との事ですが、身の安全を考慮して身辺への警戒は怠らないようにしてほしいと思っています。
    ・・・・・
    安心したので気が緩んだせいというか、更新をサボってしまいました(汗)原因そのものが解決しているわけではないので、身の安全と周辺の警戒は必要だと思います。

    >「余命ブログは情報戦の最前線」との事、同時に「実行ブログ」である事を読者の多くの皆さんはご存知だと思います。
    ですが、CMではありませんが「効果・効能には個人差があります」みたいな現象があるのも、致し方無いのでしょうか!
    ・・・・・
    そうなんだよね。「個人差があります」があるのは致し方ないし、こういったタイプの「実行ブログ」で一種の保守勢力?が出来てるのは結構大きいと思いますね。

    >キーワードに「枝葉末節」秘書室の方が言っていた「マーキング」等、それが何を意味しているのか、余命PJの皆様の労苦に報いる為にもしっかり理解出来る様にと考えております。
    ・・・・・
    敵を騙すには味方からともいいますし、とにかくひた押しが正しいと思っています。

    >パヨク界隈では、自ら率先してマーキングに協力されるのが最近のトレンドなのでしょうかwww [0414&3大機関紙」・「大阪地検の女と江田憲司」・「連帯ユニオン関西生
    コン支部」等々、そして最新トレンド「MeToo運動」パヨクブランド「BBAバリー」軍団(女性読者の皆様ごめんなさい)
    国難対応を全力で妨害、正に内憂外患そのものですね!!!
    ・・・・・
    最近は露骨すぎて自爆が過ぎてますねww「NeeToo運動」で一部国会議員が行ってるようですwww
    いろんなトレンドが出来ても、マトモな人は相手にしてませんし、パヨクの自爆だけが残るという状況にあるし、末期症状になってるともいえます。
    国難そのものであり、国民の敵ですし、内憂外患そのものといっていいと思います。

    返信削除

コメントは承認制とさせていただいております。